部活動・委員会活動-委員会

その他の生徒活動など


家庭科 ホームプロジェクトコンクール県大会結果
平成29年10月25日(水)、かながわ県民センターにて家庭科ホームプロジェクトコンクール県大会が行われ、本校2名が最優秀賞、優秀賞をいただきました。

○最優秀賞 2年1組  竜嵜 誠矢さん
テーマ「お母さんの便秘を解消させようプロジェクト」

○優秀賞  2年5組  長瀬 美南さん
テーマ「いとこのためのケガなく遊べる布の絵本」

     
 最優秀賞 竜嵜誠矢さん 優秀賞 長瀬美南さん


なお、竜嵜誠矢さんは、神奈川県代表として、平成30年7月の全国大会に出場することになりました。
みなさん応援よろしくお願いします。


牛乳・乳製品利用料理コンテスト関東大会で6位入賞
11月19日(土)、東京会場において、牛乳・乳製品利用料理コンテスト関東大会が行われました。
県大会で最優秀賞だった1年1組 東 渚さんは、神奈川県代表として出場、 1都9県 計2748人中、
見事「6位入賞」という優秀な成績を収めました。
 (料理名は県大会と同様、「とろとろミルク雑炊~自家製カッテージチーズの旨味添え~」です。)


牛乳・乳製品利用料理コンテスト神奈川県高校生大会で入賞
平成28年10月29日(土)、牛乳・乳製品利用料理コンクール神奈川県高校生大会が行われました。

最優秀賞  1年1組 東 渚さん 
       「とろとろミルク雑炊~自家製カッテージチーズの旨味添え~」
優良賞   1年1組 佐藤 海月さん
       「ぶどうわらびもちゼリー」

なお、東 渚さんは神奈川県代表として、11月19日に行われる関東大会に出場することになりました。
皆さん応援よろしくお願いします。 


東渚さんの作品 佐藤海月さんの作品 左:佐藤海月さん 右:東渚さん


「日本フィランソロピー協会」から文部科学大臣賞
平成26年12月16日(火)に、神保町の学士会館で、公益社団法人 日本フィランソロピー協会主催「まちかどのフィランソロピスト賞」贈呈式があり、逗子高吹奏楽部に、これまでの募金活動を称え、青少年フィランソロピスト賞「文部科学大臣賞」が授与されました。
贈呈式では、吹奏楽部のチャリティ係がこれまでの募金活動を発表し、部を代表して3年生の太平さんが、文部科学省の芦立大臣官房審議官から賞状をいただきました。


文部科学大臣賞 募金活動の発表


「まちかどのフィランソロピスト賞」を受賞 されたチェリストの土田英順氏と    3年前に受賞された、厚生労働省の村木厚子事務次官と


平成26年度横三地区県立高等学校交通安全高校生・PTA大会
平成26年11月10日に、横須賀市総合福祉会館で、交通安全高校生・PTA大会が行われ、校規委員の交通安全担当のメンバーが発表を行いました。また、標語の部で、1年7組の栁原晴海さんが優秀賞、2年7組の斉藤愛実さんが佳作に選ばれました。








社会福祉法人「湘南の凪」から感謝状
10月11日(土)に、小坪にある社会福祉法人「湘南の凪」の、設立20周年記念式典があり、逗子高校のZ-selecや吹奏楽部が、イベント等にボランティア参加してきたことに対し感謝状をいただきました。

一栁理事長と。 平井逗子市長も、来賓として出席されました。

逗子市長による地域連携特別講演会
9月29日に、3年生を対象に、平井逗子市長による、地域連携特別講演会を開催しました。
平井市長に、逗子市に対する思い、なぜ政治家を目指したのか、高校時代に熱中したことなど、熱く語っていただきました。

○講演 ○講演後、校長室で

第50回グリーン祭の話題
9月13日~14日に行なわれた第50回グリーン祭に、第1回グリーン祭(昭和40年)の中心メンバーだった、第18期のOB・OGの皆さんが来校され、当時の思い出話で盛り上がりました。


○第18期の皆さん(大橋さん、猿谷さん、川口さん、清水さん、長谷川さん)


○今年の実行委員のメンバーと


2013-14年度青少年来日学生歓送会
平成26年7月5日に、藤沢市で、ロータリー青少年交換プログラムで昨年来日した学生の歓送会がありました。
逗子高校のエレンを含む9人の学生に、ロータリークラブから修了証書が授与され、一人一人がスピーチをしました。
エレンも上達した日本語で、1年間の思い出を語ってくれました。
逗子高校もロータリークラブから感謝状をいただきました。



逗子市高校生石巻等派遣研修報告会
平成26年3月14日~16日に行われた、逗子市高校生石巻等派遣研修に、逗子高からも8人が参加しました。
5月31日に、逗子市体験学習施設(スマイル)で研修の報告会があり、逗子高生も他校の生徒と一緒に、現在の被災地の状況や地元高校生との交流について発表しました。